追証なしシステムで海外FX業者を比較

【少ない投資で高い利益を追求するなら】

投資をして大儲けしたいけれど投資に回せるお金に余裕がない場合、海外FXはその希望を実現してくれるかもしれません。海外FXでは日本のFXとは比べものにならないくらい高いレバレッジが設定されていますので、少額の投資でも高い利益を得ることが可能になるのです。日本のFX業者の場合、最大でもレバレッジは25倍と決められているのですが、海外のFX業者ではレバレッジ規制がないため、最大で1000倍近いレバレッジを得ることが可能になります。例えば100円をレバレッジ1000倍に投資したとして利益を得られた場合、100,000円まで利益を拡大することができるのです。

【ハイレバレッジの注意点】

レバレッジの高さ、高い利益率に惹かれて海外FXを始める方もとても多く、業者を比較するときにレバレッジの倍率ばかりを比較する方が少なくありません。少ないリスクで高い利益を得たい気持ちはわかりますが、FXはあくまでも資産運用の手段の一つであり、利益をえることもあれば損をすることもあることを十分承知しておきましょう。レバレッジの高い商品を選んで投資をしたとしても、レバレッジ分だけ利益をえることもできれば逆にそれだけ大きな損をすることにもなるのです。

【追証なしのゼロカットを採用】

取引で損をした場合できるだけそのリスクを抑えるためにも、海外FX業者を選ぶ時は追証なしのゼロカットシステムを利用できる業者を選ぶようにしましょう。ゼロカットシステムとは取引によって現在FXの口座に入っている証拠金以上の金額を損するようなことになったとしても、マイナス分に関しては徴収しない仕組みのことを言います。日本のFX業者の中には万が一このような事態が起こった場合、追証つまり追加で顧客に費用を求めることがあるのですが、海外FX業者にはこのシステムがないところがほとんどです。業者のサービスを比較してみると、追証のことについても言及されているはずですので調べてみましょう。